SNSをずっと使っている人たちがいる

止まってSNSを使うこと

歩きながらスマートフォンを使っている人がいますが、誰かとぶつかる危険性があります。
また車が来ていることに気がつかず、そのままぶつかってしまう事故も増えています。
SNSに熱中しすぎると、事故に遭う可能性が高くなるので周囲を見てください。
移動しながらSNSを見ることは、やめてください。
SNSを見る時は、きちんと止まることを徹底すればケガをする危険もないので安全です。

最初はルールをきちんと守れたかもしれませんが、慣れると次第にルールを無視する人が増えます。
慣れても、SNSを使う上で最低限守らなければいけないルールは守ってください。
忘れないよう、定期的にSNSのルールを確認するのもおすすめです。
心に刻み込んでおきましょう。

ずっと使うのはあまり良くない

長時間SNSを見ていると、次第に目が疲れてしまいます。
こまめに休憩を挟んでください。
またSNSにはまりすぎると、記事を更新しなければいけないという使命感に追われます。
SNSをやることで、ストレスが貯まらないように注意しながら使ってください。
時々SNSを使うぐらいが、ちょうど良いと思います。

時々観覧者を増やそうと、危険な行為をする人もいます。
確かに自分の記事を見てくれる人が増えると嬉しいですが、そのために危険を冒すのは間違っています。
無理をしないで、地道に観覧者を増やせば大丈夫です。
少し疲れたと思ったら、SNSから離れてください。
休んで身体が回復してから再び使い始めれば、間違った使い方をすることは無いでしょう。


良いことばかりでないことを知ろう

この記事をシェアする